« 勝又有子個展のご案内 | トップページ | 9月の会議についてのご報告(議事録について) »

静岡県工芸美術展 行ってきました!

この時期恒例の静岡県工芸家協会の美術展に行ってきました。今年も会場には作家さん方の精魂こめた作品の熱気が溢れていました。今日は、同窓会会員の宮崎昌子さんもいらして色々お話をお聞き出来ました。

Hi3b0112

以下、作品とともに女子美卒の先輩方の作品を紹介させて頂きます。

中山ヤスコさんの作品、金工『銀金彩匣「暉」』は20cm平方の箱の表面に精緻な金銀がほどこされているのですが、螺鈿がまばゆく星のようにちりばめられ、大きな渦状の文様と混じり合い、溜め息のでるようなスケールと宇宙観を感じる作品でした。
Hi3b0102_2    

Hi3b0105_2宮崎昌子さんの染織「藍染ウール服地」今回はウールの藍染めに挑戦したとのことで、柔らかな藍色の太糸と繊細な桃色の絹糸が折り重なり、温かみのある優しい雰囲気が伝わってきました。

Hi3b0109_2染織『春宵Ⅱ』稲垣有里さんの作品は貝紫で染めた反物で、紫色の間にリズムよく織り込まれたクリーム色が、全体を品よくまとめ、格調高い雰囲気を醸し出していました。

 

展示は11月9日まで、最終日は15時までです。
是非お出かけください。

(写真・文 日下文)

« 勝又有子個展のご案内 | トップページ | 9月の会議についてのご報告(議事録について) »

個展・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝又有子個展のご案内 | トップページ | 9月の会議についてのご報告(議事録について) »